ホーム > こどもが着る > 暖かくなったらトイレトレーニング!

暖かくなったらトイレトレーニング!

ままちゃんの体験をもとにした記事です。

トイレトレーニングは、こどもが自分でトイレに行き、おしっこできるようになるまでこどもとママとの格闘の日々。

わたしは今、4人目のこどものトイレトレーニング中。
さすがに4人目となるとこども園の年中までには「何とかなる」って、ゆったりとした気持ちでこどもと向き合っていますよ。
こども園に入ったら大抵とれますからね。


夏はトイレトレーニングを始めるのに絶好の季節


今、3歳8カ月になる娘。
2歳の夏にお家のビニールプールで遊んでいたとき、突然おしっこしたことがあったんです。
その時に、これはチャンス!「これがおしっこよ」って教えました。
それがトイレトレーニングの始まりでしたね。
紙おむつは性能がいいから、こどもがおしっこをしていてもすぐに大人にはわからないんですよね。

兄弟4人とも暖かい時期にトイレトレーニングを始めました。
2歳の夏でだめなら3歳の夏とか。
寒い季節は、布パンツが濡れてしまったりするとお尻が冷たいだろうし、体も冷えて風邪をひいちゃいそうだから。


まずは、絵本やDVDでトイレについて楽しく学ぶ


トイレトレーニングに入る前に、こどもと一緒に排泄やトイレについて描かれている絵本を見て、予備知識を楽しく学ぶことも大事
一番上のこどものとき、わたしは簡単な絵本を作りましたね。
コピー用紙などの白い紙を使って、主人公はこどもの名前にするの。
トイレに行って成功したときと、失敗したときを描いて違いがわかるようにしました。
こどもはよく絵本を見てくれていましたね。
そのせいかはわかりませんが、おむつ外れが一番早かった。


「暖かくなったらトイレトレーニング!」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもが着る」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた