ホーム > こどもが着る > かわいいカチューシャとバレッタを、お安く手作り

かわいいカチューシャとバレッタを、お安く手作り

つけまさんの体験をもとにした記事です。

お金をかけずに、かわいいカチューシャと
バレッタを作る方法をご紹介


お金をかけず、しかも簡単にカチューシャとバレッタを
作る方法をご紹介します。

写真では、娘が茶色のバレッタを付けています。
こんな感じでかわいいバレッタが簡単に作れます。


使いたくなるものを作る


わたしは、バレッタやカチューシャを自分で作っています。
材料は服や、もともとあるバレッタを再利用しています。

まぁ、これもかなり自己満足で。
「買ったら高いものが、こんなに安く作れた!やったー!」
という感じで、あんまりエコだからっていうのではないかもしれません(笑)

わたしの中で一番重要なのは「使えるものを作るっ!」
ということです。手作りでも、かわいいものや使いたくなるものを作るようにしています。


 

ボンドで貼るだけの手作りカチューシャ


カチューシャの土台に布や革を貼るだけで、手作りカチューシャになります。
手作りと言っても、ボンドで貼るだけです。

リボンはネットで購入して、両面テープで接着しました。

パールは、もともと服についていたものを再利用しました。
グルーガンというボンドで付けています。
カチューシャは土台だけ買うか、もともとあるものを使っても良いですね。


デザインは、本で探したりネットで探したりしています。
「カチューシャ 手作り」と検索すると、けっこう色々でてくるので
それを参考にしました。
リボンがなくても良いデザインなら、本当に布を貼って
細かなパーツをくっつければ完成するものもあります。


余った革でバレッタづくり


革のバレッタってかわいいんですけど、これも
「買うと高いしお金がもったいないなぁ」
と思って手作りです。

もともと細かいものを作るのが好きなので、革でいろいろ作っています。
バレッタは、その余りの革を使って作りました。
バレッタの土台はもともとあるものを再利用しています。

革のリボン部分ができちゃえば、これも「貼るだけ」です。
リボンは縫うところはありません。
すべてボンド(グルーガン)でつけました。
「リボン 革 作り方」とかで検索すると色々でてくると思います。


 

かわいいもの優先で、ほどほど再利用しています


わたしの場合はかわいいものを作るっていうのが優先だったりするので、何が何でも素材を再利用して作ろうっていう感じではないですね。

でも、結果的にはけっこう再利用しています。
やっぱり再利用すると「安く作れた!」という満足感が大きいからでしょうか(笑)



 


「かわいいカチューシャとバレッタを、お安く手作り」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもが着る」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた