ホーム > こどもが着る > 気軽にリメイク!はぎれを使ったアップリケ

タグ
裁縫 リメイク 
  • 23

気軽にリメイク!はぎれを使ったアップリケ

あずきちゃんの体験をもとにした記事です。

こどもが喜ぶアップリケ


アプリケって、こどもがすごく喜ぶのですが、
結構高価ですよね。特にキャラクターものは。
そこで私は自分で作っちゃいます。
時間もかからないし、結構簡単なんですよ。

  • ①菓子缶などに入っている薄紙(透けて見える紙)で型をとり型紙にする
  • ②型紙を元に厚紙を切る
  • ③イラストを中心に厚紙より少し大きめに布を切る
  • ④布の裏に厚紙をあて、余った部分を裏に折り込む
  • ⑤裏におりこんだ部分を波ぬいして厚紙を入れたまま巾着状にする
  • ⑥厚紙を抜いて、土台の布と縫い合わせる

もちろん節約目的もあるのですが、
同じ物が無いため、目印になったりこどもには喜ばれますよ。


写真1 ①の作業

写真2 ②の作業

写真3 ③~⑤の作業

写真4 ⑥の作業


 

傘の布を使って、バッグをつくる


バッグを作るときは、布端の処理に袋縫いがオススメです。
袋縫いはインターネットで検索すると、詳しく出ています。
(動画でも紹介しているサイトがありますよ)
ロックミシンを使わないでも、布がほずれず綺麗に仕上がりますよ。
実は、昔はロックミシンがなかったので、よく使われていた方法なんです。
今でもロックミシンがあるお宅は少ないし、
ミシンのジグザグ縫いは、かなりコツがいりますよね。

ちなみに、難しいと思われがちな持ち手も、簡単につくれちゃいます
本を見ると、よく細い管状の布をヒックリ返す作業がのってますが、
この説明通り作ったら、あっという間ですよ。
その際布の縦・横に注意してくださいね
横は延びるので、洗濯で縮む
縦は伸びないので、持ち手にオススメです。


 

リメイクワンポイント


リメイクって聞くと、素材を集めることからして、
すごく難しいイメージを持たれる方が多いかもしれません。
しかし実際には、ちょっと気にかけてみると、
すてきな素材が周りに溢れているのがわかると思います。

  • 古着などのボタンはとって、ひとまとめにしておく 

 最近はボタンのたくさんついた服が流行り、
 リメイク品にもとっておいたボタンをつけると良い、
 ボタンはこどもが作る小物のワンポイントとしても利用可能です。

  • かわいいタグをとっておく

 リメイク品につけると、既成品ぽくなったり、おしゃれになります。

  • 菓子袋についている、手芸部品のヒモなどとっておく

 わざわざ買わなくても、良い素材があります。

  • クッキー缶などに入っている、薄い紙も使用可能

 型取りにつかえますよ。

ほんのちょっと意識するだけで、リメイクが楽しくなります。


「気軽にリメイク!はぎれを使ったアップリケ 」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもが着る」の一覧に戻る

関連するエコ行動

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた