ホーム > こどもが着る > リメイクして、こどものおもちゃを作ろう!

リメイクして、こどものおもちゃを作ろう!

レイさんの体験をもとにした記事です。

「もったいないからとっておく」からリメイクしちゃおう!


お気に入りだったけど、きつくなったり、
ちょっと汚れてしまってもう着られない衣類って、ありますよね
捨ててしまうのはもったいない。
リサイクルステーションに出すのもいいけどやっぱり手元に置いておきたいなあ…

そういうものを、わたしは大切にとっておきます。
「こんなものがほしいなあ…」と思った時がリメイクのチャンス。
自由な発想で楽しく作り変えて、変身させています


こどもの「にぎにぎ」をつくろう


まず、簡単に作れるものをご紹介しますね。

この黒い「にぎにぎ」。
かかわっている子育て支援団体のバザーで集まったけど
残念ながらそのままでは売れないなあ、っていう、
こどものズボンだった
んです。

足の部分を切り離すと二つの長方形の部分ができますよね。

その長方形を裏返しにして、
切り取った方からくるくるっと丸めていき、
裾の折り返しが最後に来るようにすると、端の処理もいりません。

最後に布の端を、ほつれないようにぐるりと縫っていきます。
これでできあがりです。


マフラーもボール風おもちゃに早がわり


マフラーもボールみたいな感じのおもちゃになるんですよ。

短い辺をそのまま、くるくると巻いていき、
最後に布の端を縫い留めます。

横は年輪状になっていると思いますが
一番外側をなみ縫いして一回りしたら、
ギュッと絞ってとめます。

ちょっと細長い感じにはなりますが、
何も詰めなくても、
ボールみたいなおもちゃができあがります。

もうすこし頑張るとしたら、横に円形のフェルトを縫い付けると、
きれいですよね。



赤ちゃんが喜んで遊んでいます


こうしたおもちゃは子育てサロンに持っていき、
赤ちゃんたちのおもちゃに。

赤ちゃんたちは、これで十分楽しんでいますよ。
柔らかくて掴みやすいですしね。
もう少し大きくなったら既製品のおもちゃの方が
喜ばれるかもしれませんが。

わたしにとっては、役割を終えた服。
それが、ひと手間かけることで、形を変えて、
別の人の役に立つものになるって、嬉しいものです


「リメイクして、こどものおもちゃを作ろう!」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもが着る」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた