ホーム > こどもと遊ぶ > 豊田市内で外遊びできる施設へ行こう

タグ
参加 
  • 63

豊田市内で外遊びできる施設へ行こう

ちびくろさんの体験をもとにした記事です。

豊田市内の外遊びができる場所をご紹介します


わたしは豊田市で育ち、豊田市で子育てをしています。
この環境が普通だと思っていたのですが、他県の人からこう言われました。
「豊田市って、こどもが遊べる施設がたくさんあっていいよね!」

当たり前に思っていましたが、確かに外で遊べる場所はあります。
市内に住んでいる人にとっては知っている場所が多いかもしれませんが
わたしが豊田市内で、こどもを連れて遊びに行く場所をご紹介します。


 

散歩が楽しいトヨタの森


子育ての最初の頃は、お母さん同士で話すことと言えば
「子連れで行けるランチ情報」みたいな話題が多かったのですが
遊び方を覚えていくうちに、外遊びへ行くことが増えてきました。

「トヨタの森」も、そのひとつです。
フォレスタヒルズに隣接するトヨタの森では、こどもを連れて散歩を楽しんでいます。
けっこう本格的な森なので、散歩というよりも散策に近いかもしれません。
ベビーカーで行くのは無理ですが、コースを考えればよちよち歩きの子でも楽しめます。
うちの子は小学4年生ですが、まだまだ楽しめています。


季節によって森の楽しみが変わる!


↑この写真はイメージです

森の中を歩くだけで楽しいので、こども達もすっごく喜んで行きます。
わたしが特に好きな季節は秋です。
落ち葉の上をかけっこしたり、すべったり、転がったりして
こども達と楽しんでいます。

春先の新緑の季節は、新しい芽ぶきを見ることができて、新しい命を
感じることができます。
歩くだけで気分が良いです。

夏は涼しいので良いですね。
トヨタの森では、生態系を守るために、
虫を家に持ち帰ることはできません。

トヨタの森ではこどもと参加できるイベントがあります。
イベントに参加したり、案内をお願いするとインタープリターのかたから、
歩くルートや、見所を教えてもらえるので、より楽しく森を
楽しめるようになりますよ。(事前予約が必要)


おなじみ鞍ヶ池公園のこどもが参加できるイベント


子育てをしてから知ったことと言えば、鞍ヶ池公園のプレーパークもそうです。
鞍ヶ池公園は、ご存じのかたも多いかもしれませんが

  • ボートに乗れる池
  • 無料の動物園と植物園
  • こどもの遊び場(大きな遊具があるプレイハウス)
  • 原っぱ

のある大きな公園です。

そういった情報は知っていたのですが「プレーパーク」という、
こどもが遊べる場所があることは知りませんでした。
こどもがのびのびと遊べる場所なので、子育て中のかたは
知っていると良いかもしれません。
→hibicoの「プレーパーク」についての記事を見る


おにぎりを持って水源公園へ


水源公園もよく遊びに行っていました。
友達といっしょに、おにぎりやお弁当を持ち寄って、水源公園から水源神社までお散歩します。
こどもは、木にのぼったり、スケッチブックに絵を描いたりします。

こどもは外へ行くと、よく食べるようになります。
だから、食事と外遊びはセットですね。
歩いて遊んでおにぎりを食べる、というのが定番です。
「最近、あんまり食べてないな。」と思うと、おにぎりを持って
外へ行きます。
おにぎりはササッと作れて、ラップに包めば好きなカタチで
持ち歩けるところが良いですね。


 

外遊びで、わたしもこどももスッキリ!


外へ遊びに行くと良いことがあります。
こどももわたしも、適度にストレスが発散できることです。

わたしは家の中の遊びが続くと、どうしてもストレスが貯まりがちです。
そういうときは外遊びをすると、こどもは遊び疲れて満足しているし、
わたしも気分がリフレッシュできるので、スッキリできます。

最近、外遊びをしていないなぁという方はおすすめですよ!


「豊田市内で外遊びできる施設へ行こう」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと遊ぶ」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと住む
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた