ホーム > こどもと遊ぶ > クールシェア ~農山村編「石畳ふれあい広場の足湯」「和洋菓子店」

クールシェア ~農山村編「石畳ふれあい広場の足湯」「和洋菓子店」

エミリーさんの体験をもとにした記事です。

藤岡、石畳ふれあい広場の足湯へ

藤岡に、座って足だけつかれる温泉、足湯がある。
ずっと前から知っていたけれど「行ったことがないね」
この夏の「クールシェアスポット」で紹介されている
のをきっかけに、夏休み明け、こどもと行ってみることに。

わが家から「石畳ふれあい広場」を目指して車で40分。
車を降りると駐車場のすぐ横、広場内で
マレットゴルフを楽しんでいる人たちがいました。

和風の建物の壁に「石畳足湯」の文字。
足湯の場所がすぐにわかりました。


足湯につかってゆったりと


自宅から持参したのは2人分のタオル2枚。
足湯に近づいて「料金はどこで払うのかな?」って思っていたら、なんと足湯は無料!

先客が5名ほどいらっしゃいました。
みなさん楽しそうに「どこから来たの?」
なんてお話ししながらつかっていました。
その中には外国の方もいました。

さっそくわたし達も靴と靴下をぬいでつかってみました。
足湯から見える山の景色は少し秋色になっています。
どこからか金木犀のような花のよい香りもしてきます。

こどもが「時間が動いていないみたいだね」って、
あわただしい日常から離れてゆったりとした一時。
「次は本を持ってこようかな~」なんて、
こどもはいいアイデアを出してくれました。


お湯に浮いていた水温計を見て「39度なんだね」って確認していました。
しばらくすると体がぽかぽかしてきました。
「暑いね」と、少し汗をかいてきたので足湯から出ることにしました。


足つぼ遊歩道を歩いてみました


足湯の横に「足つぼ遊歩道」がありました。
こどもが「痛い!痛い!」と言いながら、でも楽しそうに歩いている。
どれどれ?私も歩いてみるとなるほど「痛い!」

でっぱりが高いところほど、そーっとそーっと歩かないと痛いんです。
体のどこの場所に効くつぼなのかすぐ横に看板もありました。
それを見ながら「ここは胃にいいんだね」って、
こどもと一緒に確かめながら踏んで歩きました。


うちのこどもは以前からマッサージやつぼに興味があるんです。
この時の足つぼの看板を写真に撮っておいて自宅で参考にして、「どこが効く?」ってわたしの足のつぼを押してくれるんですよ。


帰り道は和洋菓子店に寄って一息


帰りは「クールシェア協力店」の和洋菓子店「松華堂」に寄り、お土産を買うことにしました。
こどもはのどがかわいたので店内でお水をいただきました。

ケーキやクッキーなどがたくさん並んでいます。
秋の味覚が味わえるさつまいもや栗を使ったお菓子もありました。
どれもおいしそう。
選ぶのに時間がかかってしまいました。

わたし達が購入したのは

  • いちごのパウンドケーキ、
  • さつまいものシフォンケーキ
  • チョコレートケーキ

まとめて「クールシェア特別クーポン」で5%オフになりました。


自宅に到着、さっそくいただきま~す


自宅に帰って親子でおやつにケーキを食べました。
「今度、足湯に行くなら本を持って行くんだよね?どんな本?」
「石畳朝市にも行きたいね」など話しながら。

石畳朝市は、毎月第1土曜日、午前9~11時開催。
地元のとれたて野菜や特産品を販売していて、にぎわっているそうですよ。


 

「クールシェア ~農山村編「石畳ふれあい広場の足湯」「和洋菓子店」」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと遊ぶ」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと住む
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた