ホーム > こどもと遊ぶ > 身近な場所で野鳥を見つけよう!

身近な場所で野鳥を見つけよう!

ケンケンさんの体験をもとにした記事です。

家の周りで耳を澄ましてみよう


小さなころから鳥が好きでした。
鳥の色の美しさ、飛ぶことへのあこがれ。
表情筋はないのに、かわいく見える瞬間があるんです。

人に飼われていない鳥を野鳥といます。
野鳥は田畑や河原はもちろん、家の周りや公園にも結構いますよ。
見つけてみようと思ったら、時間帯はちょっと早いけど日が昇ってから1時間ほどがおすすめ
耳を澄ましてみてください。
きっと鳴き声が聴こえてきますよ。


図鑑で「留鳥」をチェック!


家に野鳥の図鑑があれば、豊田市や愛知県で観察できる「留鳥(りゅうちょう)」をチェック。
留鳥というのは、渡り鳥ではなく基本的にずっとその地域にいる鳥のことです。


例えばカラスやスズメ。あまりに身近すぎるから
「絵を描いてみて」って言われても、意外に描けないんじゃないかな
観察してみると新たな発見があっておもしろいと思います。

「スズメ」は「鈴・メ」(「メ」は鳥を表す字だそうですよ)。

「鈴のように鳴く鳥」とか「小さいものを表すササ(細小)」から来ているのではという説があるようです。


こどもと一緒に楽しむなら絵本から


こどもと一緒に野鳥観察を楽しみたいなら、
まずは鳥についての絵本からを読むことから始めるといいかな。興味がわきますよ。
科学絵本の月刊誌などが度々野鳥についてとりあげています。


 

「身近な場所で野鳥を見つけよう!」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと遊ぶ」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと住む
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた