ホーム > こどもと移動する > 散歩の道をもっと歩き続けるために

散歩の道をもっと歩き続けるために

もっさんの体験をもとにした記事です。

外を歩くときのオススメ


(1)服装


いつも汗を吸収しやすい服とジャージを着ます。
気合の入ったスポーツウェアではなくても十分です。ただ、足元だけはちゃんとスポーツメーカーのウオーキングシューズです。
アスファルトの上が多いから膝を痛めないように。

虫の対策として靴下やストッキングも履きます。木の下には特に虫が多いですよ。
それから夏は帽子。

冬はポケットがいっぱい付いているダウン。
わたしのダウンは、背中に雑誌も入っちゃうの。
通販で見つけたんですよ。

下半身保温用に、カイロも必需品ですね。

(2)持ち物


ウエストポーチの中身は、タオル地のハンカチ、小銭、携帯、ペットボトルの飲み物、ガム、あめ、本、そして日焼け止め。
ガムは小顔になるためにもいいですよね。
あめは糖分補給用。
飲み物はトクホのお茶や青汁など。

ちなみに、イヤホンで音楽やラジオを聞きながら歩く方もいますが、
わたしはおススメしませんね。
車や不審者に気づきにくいし自然の音も感じられないので…。


ポケットサイズの本をおともに


「薬草」っていうポケットサイズの本があって、これがなかなかいいんです。
名前のほかに作用も書いてあるから、散歩中に見ながら、「これは○○っていう花なんだよ。」「これは○○にいいんだね。」って言いあったり、「こどもの頃親に教えてもらった知識は本当かな?」なんて思って確認したりすることも。
散歩が一段と楽しく充実したものになります。
本も一緒に、こどもとゆっくり自然と共存できる時間を持つのもいいですよ~。

こどもって好奇心が強いから、わたしが知らないことを聞かれても、
なるべく「わからない」と言わずに、一緒に調べたりしたいな~って
興味を閉じないようにね。

他にもポケットサイズの本は「街にある草花」「色の本」などいろいろあって、
どれも散歩のおともにピッタリですよ。


楽しみながら続けよう!継続は力なり


わたしの場合、「やせなきゃ」より基礎体力をつけるための散歩で、基本的に楽しくやっています。ストイックにではなくて、散歩としての楽しみがないとだめなんですよね…。
だから、ときどきはコンビニに寄り道して新商品や季節限定商品を買ったりもしますよ。

でも、散歩をしていたら、3年間で5キロくらいゆるく体重が落ちて、使っているウエストポーチの穴がふたつ減っちゃいました。
体調もすっかりよくなって、朝もスッキリ起きられて、よい生活のリズムができました。
仕事を始めた今でも、散歩で体力づくりができていたので、
あまり疲れず体が楽に動きます。


歩くのって、お金が全くかからないのもいい。
本当に、ウオーキングいいことずくめ。
楽しみをいろいろ見つけると長続きしますよ。
写真が好きな人はカメラ持って行ってブログを書いてもいい。
ごみを毎回ひとつだけでも拾えば、社会貢献にもなってステキだと思いますよ。


 

「散歩の道をもっと歩き続けるために」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと移動する」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた