ホーム > こどもと移動する > 外を歩いてみませんか

外を歩いてみませんか

もっさんの体験をもとにした記事です。

こどもが入園後、昼間ひとりの生活になって、わたしはちょっぴり(?)体重が増えてしまいました。
そうすると、ちょっと動くだけで疲れちゃうし、風邪もひきやすくなってしまったの。

ダイエットにトライしたんですが大失敗。全くやせないだけでなく、空腹をがまんすることで、かえってやせにくい体質になったみたいで、全く逆効果…。

他に何か健康によいことをしなくては、と思っていたところ、「これだ!」とピンときたのが、当時流行っていたウオーキングだったんです。


まずは買い物のついでに…でも、思わぬ落とし穴も


そうはいっても、始めるときはちゅうちょしましたね。
歩いているところを他人に見られたくない。
でも、夜は危ない。
それに黙々と歩くだけっていうのもなぁ…などなど。

いろいろ考えすぎちゃって。
でもあるとき、こどもたちが学校へ行ったあと、
ちょっと歩くくらいならできるかもって思ったんです


まず、近くのスーパーへの買い物に、歩いていくことに。
往復30分の時間もちょうどいいし、
大荷物を避けるために余計な物を買わない自制心が働くのも期待したりして。

始めてみると、歩くのって結構楽しいんですよ。
いつしかこの散歩が日常になりました。
ただ残念ながら、わたしの場合自制心はアウトでした。
ベビーカーやおばあちゃん御用達のカートまで使っちゃったんです。
だって、買い物も楽しいんですもの(笑)。


近所でも歩いてみると新発見がいっぱい


歩くところを自宅近くの別の場所に変えてみたの。
そしたら、これがまた予想外に楽しかったんです。
ここにこんなものがあったんだ~って、いろいろ発見して。

こども110番の家、
最近ではあまり見かけなくなった公衆電話、
便利そうな公共施設、
AED設置場所…。

近所のことって、意外と知らないことに気が付きました

こういう発見は、楽しいだけでなく
いざというとき役にも立つから、自宅近くのお散歩はおススメです。
そういえば、トイレがある場所も知っておいた方がいいですね。


 

「外を歩いてみませんか」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと移動する」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた