ホーム > こどもと移動する > 乗り物とお散歩で園内あちこちへ!

乗り物とお散歩で園内あちこちへ!

ふなさんの体験をもとにした記事です。

鞍ケ池公園といえば…ボートです!


鞍ケ池公園は乗り物好きのこどもにもオススメ!

鞍ケ池公園で一番目につく乗り物といえば
池に浮かぶボートです!

公園の名前にもなっている「鞍ケ池」は、
かんがい用のため池。池の水は、今でも田んぼに使われているんですよ。

池が作られたのは江戸時代、当時の藩主が「鞍よ、主となれ!」と
鞍を投げ入れ、池の平静を祈ったからだとか。

ペダルボートとオールで漕ぐボートがあります。
一生懸命漕ぐのも、漕がずにゆらゆらしているのも、いい感じですよね。

料金は、ペダルボート…300円/30分 、ローボート…200円/30分です。
また、12月~2月は休業。悪天候や水位低下の場合も中止になります。


真っ赤なテントウムシ、「パークトレイン」


鞍ケ池公園は、東海環状自動車道(内回り)からも利用できるんです。
「ハイウェイオアシス」といって、
鞍ケ池パーキングエリアと鞍ケ池公園がつながっています
公園へは、徒歩での入場はもちろん、
かわいいテントウムシの「パークトレイン」が出ています。

小型バス(ポンチョ)も園内を周遊。

2.8キロを約25分かけて、ゆっくりゆっくり走るから、景色を眺めながら楽しめます
駐車場とのアクセスにも便利だから、
行きは徒歩、帰りはのんびりバス、なんていかが?
楽チンですよね~。

それぞれ一回100円(小学生以下50円・同伴の未就学児無料)の料金がかかります。


お散歩も楽しんで!


鞍ケ池公園はお散歩の楽しみも
湖畔を巡る遊歩道や山並遊歩道などがあるんです。
歩く速さだからこそ味わえる自然の楽しさ、
感じて下さい。

起伏に富んだ園内には
眺めのいい場所がいくつもあります。
例えば芝生がきれいななだらかな若草山。
よいしょ、よいしょ、と登っていけば、「美しの塔」に到着。
鞍ケ池の湖面や、はるか遠くの山並みまで見渡せるすばらしい景色が待っています。


もうひとがんばり、上へあがると、
ハイウェイオアシスの「PA展望台」があります。
お天気がよければなんと名古屋のツインタワービルや、伊吹山、鈴鹿山系まで目に入ります。

「がんばって登ったかいがあった~」と、きっと思えますよ!




「乗り物とお散歩で園内あちこちへ!」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと移動する」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた