ホーム > こどもと移動する > 鞍ケ池公園に行ってきました!

鞍ケ池公園に行ってきました!

ふなさんの体験をもとにした記事です。

市街地の東部にある鞍ケ池公園、
山林や池を含むその広さは約95ha。
これはなんと豊田スタジアムの24倍!
家族連れや遠足などでにぎわい、2012年度は年間約117万人が利用したそう。

年末以外は年中無休※、入場料無料のオススメのスポットです。
※植物園は月曜休み。

鞍ケ池公園ホームページ


こどもと一緒に、遊んじゃおう!


鞍ケ池公園には、こどもと一緒に遊べるところがたくさん。

まず目につくのは大きな芝生!
まちなかにはない、
広々した気持ちよい空間です

鬼ごっこにバドミントン、春はお花見でお弁当を広げて、冬は凧あげ。
思い切り走りまわれますね。


夏は噴水が大人気!
地面から水が吹きあがったり、止まったり。
思いがけない出方をするのがとっても楽しそう。
びしょぬれになってもいいように着替えのご用意を!


プレイハウスなら雨の日だって遊べます!


プレイハウスは大きな屋根と建物が一体化していて、
雨の日だって大丈夫。
お弁当を広げられる休憩所(多目的室)も室内にあって一日いられますよ。


ドアを開けて2フロア分の入り組んだ大型遊具に
出迎えられると大人でもわくわくしてきます。
「まほうの森」というテーマなんですって。

霧が発生したり、虫の声がきこえてきたり、
五感をくすぐるしかけがあります


大きなどんぐりのある「落ち葉・どんぐりプール」では小さなこどもたちが楽しそう。
トンネルの穴からひょっこり顔を出した子は、
パパやママ、お友達に迎えられてにっこり。

らせんのネットをのぼって行けば2階に直行!
迷路のような世界でたっぷり遊べます。


晴れの日ならふわふわでジャンプ!外遊びできるところがいっぱい


プレイハウスの南側には屋外遊具「ふわふわ」。
ゆるやかな山のような形の「ふわふわ」。
上にのってジャンプする、というシンプルな遊具なのですが、こどもたちはみんな本当にいい笑顔になります

自然そのものが遊び場のプレーパークもオススメ。
木で工作をしたり、ホースで水遊びをしたり、
自分で考える遊びができます。
(プレイハウスからは離れています。東駐車場からアクセス。)


「鞍ケ池公園に行ってきました!」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと移動する」の一覧に戻る


みなさまからのコメント

いちさんお問い合わせありがとうございます。

すでに見つけたかもしれませんが、
ブログ「とよたプレーパークの会」や
フェイスブック「鞍ケ池プレーパーク」をご覧ください。

*プレーパークに対することには答えられませんのでご了承ください。
(hibico事務局さんからのご感想)



プレーパークにボランティアとして見学、あそびにいきたいのですが、どうしたらいいのですか?
ブログの連絡先が見つからず困っています。
(いちさんさんからのご感想)




関連するエコ行動

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた