ホーム > こどもと移動する > ネイチャーセンターを探検しよう

ネイチャーセンターを探検しよう

かなるさんの体験をもとにした記事です。

ネイチャーセンターは森の入口。
生き物のことを学んだり、五感の準備体操ができます
楽しみがいっぱい!
ついつい、森に行く時間が少なくなっちゃうかも。


森へ行く準備体操をしよう!


2階への階段横に、耳・鼻・目のイラストのついた
大きな茶色のボックスが並んでいます。
ここを素通りしたらもったいない!
耳・鼻・目の準備体操ができるスペースなんです。
特に『目』の準備体操は、自然の中でかくれんぼしている虫を探す写真。
こどもたちに大人気の絵本「さがしっこシリーズ」のようで、
大人も夢中になってしまいますよ。

エントランスには、自然観察の森の四季や矢並湿地を撮影した映像も見ることができます。
映像ソフトの変更や詳しい解説は、受付のレンジャーさんに聞いてみてください。
1階は森に入るココロの準備体操をする場所のようです。


2階へ行ってみよう!


中2階のデッキから外に出たい気持ちを抑えて、2階に上がると目の前にア・カ・サ・タ・ナ…と書かれた箱と生き物のカードがあります。
生き物の名前で、こどもたちの大好きな「いきものしりとり」です。
頭の体操を兼ねた自然学習ができます。

2階は、展示コーナーで生き物や自然を学ぶ5つのラボがあり、ひとつひとつじっくり見ていると時間があっという間。

森の美しい映像や本物のはく製が展示、パソコンや図鑑で調べ物をすることもできます。
大きくて目を引くタッチパネル式の森の生き物マップは、
いつ、どこで、どんな生き物が見ることができるかを知ることができますよ。

直接さわったり、クイズに答えながらふたを開けて答えを学ぶ楽しいしかけも
自然への好奇心が一層増すこと間違いなし!


野鳥ぬりえやパズルを楽しむコーナーもあるので、小さなこどもと一緒に来た家族も楽く学べますよ。

ぬりえコーナー横の展示コーナーは、タイムリーな自然情報が満載。
動物のはく製や季節の植物を、見て・さわって、学ぶことができますよ。
(さわってはいけないものもあります)


疲れたらユーティリティールームへ


1階のエントランスより左手奥の部屋がユーティリティールーム。
テーブルと椅子があり、自由に休憩できます。(キッチンは使用不可)

お茶とお弁当を持ってくればゆっくりランチできますよ。
(販売はありません)


冬は薪ストーブで暖をとることができます。
炎の様子や、燃える木の香りにとても癒されますよ。


また、ユーティリティールームの入り口には、野生生物を観察できる『エンカウンタースペース』があります。
運が良ければ、アカネズミを観察することができるかも!!


「ネイチャーセンターを探検しよう」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと移動する」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた