ホーム > こどもと移動する > 列車内でのすごし方・駅弁を食べる

タグ
車内 駅弁 
  • 9

列車内でのすごし方・駅弁を食べる

NARUちゃんの体験をもとにした記事です。

名古屋から九州・福岡県まで、移動時間は3時間ほど。
駅弁とおやつを食べたら、新聞や本を読んでお昼寝を。
あっという間に到着です。


乗車前に駅弁あれこれ選びます


帰省の楽しみのひとつは、駅弁を食べること。
車内での昼食はもっぱら駅弁
車内販売はあるけれど、人気のものはすぐに売り切れてしまうので、乗車する前に名古屋駅の駅弁コーナーで買っておきます。

こどもは、外見重視の新幹線型お弁当箱のものをよく選びますよ。
あとキャラクターのお弁当にもとびつきます。
わたしは、幕の内弁当。
夫は、わっぱに入った鶏めしを買いますね。


車内販売で思わず買っちゃいます


ちょっと割高だけど、車内でのんびり気分になりたい時、おとなはコーヒー、こどもはアイスクリームを
買っちゃいます。

アイスクリームは溶ける前に売りたいのか、午前中から販売しているので早めに購入しますよ。


ホッと一息、着くまでお昼寝


駅弁を食べて、おやつを満喫したら、こどもたちはゲームをしたり本を読んだり。
わたしと夫も新聞を読んだら、みんなでお昼寝しちゃいます。
到着するまでお昼寝したいから、乗車時間の予約をひと工夫。
到着時間は、あらかじめ12~13時にセッティングします
    
新幹線の座席は、こどもが小さい頃は、11号車近辺をがオススメ
11号車には職員に声をかければ使用できる、多目的室があるから。
多目的室では、授乳したりオムツ替えができたりします。助かりますよね。

11号車近辺の車両には、こども連れの家族がいっぱい。
なんだかホッとしますよ。


「列車内でのすごし方・駅弁を食べる」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと移動する」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた