ホーム > こどもと移動する > 臨場感ある5つの「トライ」やってみました!

臨場感ある5つの「トライ」やってみました!

ふなふなの体験をもとにした記事です。

体験すると身体でわかる


暴風体験コーナー


目を傷めないように特殊眼鏡をして入り、
どきどきしながら風が出てくるのを待っていると…。

モニターで東海豪雨時の本物のニュース・気象情報が流れ、風が出てきました!
電光掲示板が最大風速の30m/sを示す頃には息苦しいほど。雨の代わりに柔らかいスポンジが激しく飛び交います。
痛くはないのですが、すごいスピードで目の前に飛んでくるので恐怖感は倍増。
これがもし硬い物や重いものだったら…。

風の強い日は、できる限り外に出ないことが大事、と教えていただきました。

地震体験コーナー


震度7までの揺れ方と、阪神淡路大震災、新潟中越地震、関東大震災を再現した揺れ方の4種類があります。
地震によって揺れ方が違うんですね。びっくり。
震度を決めて体験することもできるそうです。

関東大震災を選択して体験しました。
ガタ、ガタガタ…と大きく不気味に揺れ始める足元、思わず手すりを握りしめます
揺れとリンクしている映像は小学校の様子。
授業中に地震が来て、こどもたちが机の下に避難する映像を見ながら
本当の地震がきたとき、こどもたちが無事でありますように…と
思わずにはいられませんでした。


煙脱出もぜひ一度体験を


火災時、煙に巻かれぬように部屋から脱出する「煙脱出体験」も心臓がどきどきしました。

ドアをあけると煙のようなものが部屋に充満
本当の火災現場に遭遇しているよう。
真っ暗な中、部屋から部屋へと進み…
鍵が閉まっているドアもあって、どきどき感がさらに増します

なんとか設定されている避難時間に間に合い、
指導員さんに「上手に逃げましたね」と笑顔で迎えられた時は心底ホッ。
避難の様子をモニターで再生して見せてもらえます。
(団体で次々に体験をしている場合はできません)

他に、 消火体験コーナーでは消火器の使い方を学びました。
(小学校4年生以上が体験できます)
119番体験コーナーでは、映像を見ながら通報体験ができます。


「臨場感ある5つの「トライ」やってみました!」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと移動する」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた