ホーム > こどもと移動する > とよたエコフルタウンに行ってきました!

とよたエコフルタウンに行ってきました!

かなるさんの体験をもとにした記事です。

平成24年5月、豊田市役所近くにオープンした「とよたEcoful Town(元城町)」に行ってきました。

豊田市って「環境のまち」というのは知っているけど、どんな取り組みをしているのか、なかなか知ることができませんよね。

豊田市のホームページを見ると…

豊田市は、先進的な取り組みにより温室効果ガス排出を大幅に削減し、低炭素社会の実現を目指す「環境モデル都市」に指定されています。平成21年1月に、東海地方で唯一、国から選定され、活気のあふれる低炭素社会に向けて、さまざまな取組を進めています。
また、平成22年に「次世代エネルギー・社会システム実証地域」にも選定され、環境モデル都市5分野の取組のうち、『交通』と『民生(家庭)』分野の取り組みを更に加速させていきます。
                            ~豊田市ホームページより

つまり、交通と家庭の低炭素化に積極的に取り組んでいるってこと。
その取り組みを「見える化」した体感施設が「とよたEcoful Town」なんですね。
こういった施設は、全国初なんですって。
すごいですよね!こどもと一緒に見学してみたい。

豊田市駅より約1km、徒歩10分。
まずは、楽しいアクセス方法をご紹介します。


 

おいでんバスで行ってみよう!


豊田市駅西口の5番乗り場より「豊田市福祉センター」行きのおいでんバス(中心市街地玄関口バス)に乗車。
「とよたエコフルタウン」で下車、5分で到着。
大人100円、こども50円です。

「とよたエコフルタウン」で降りますよ、と運転手に告げると、
なっ、なんと!エコフルタウン敷地内に入って
パビリオン前で降ろしてくれます。

帰りもパビリオン内でバスを呼び出すことができます。
そして到着時刻になったら、サッとパビリオン前に出てバスに乗車。
天候を気にせず待てるので楽チンですね。

バスが敷地に入る際に、許可車両のみ昇降する車止めが、
自動で下がっていく光景は面白いですよ。
お見逃しなく!!



さらにお得な情報も。
おいでんバスで「とよたEcoful Town」に行くと
とよたエコポイントが100ポイントもらえるんですよ。
ぜひ、エコファミリーカードを持ってお出かけください。
オリジナルの交換商品も用意してあります。


もちろん自家用車でも


駐車場(12台分)もあり、自家用車で行くこともできます。
敷地内に入場して左手が駐車場です。
駐車スペースは芝生に覆われていて、
ヒートアイランド効果の抑制に貢献しています。

また、充電施設も2台設置。
EVやPHVなら施設を見学している間に充電することもできますよ。


 

「とよたEcoful Town」に到着して、まず目にはいるのが緑色のパビリオン。
コンシェルジュが笑顔で出迎えてくれます。


ガイドツアーがオススメ!


パビリオンはいつでも誰でも自由に見学することができるそうです。
でも、おすすめはガイドツアーへの参加
コンシェルジュの案内で、映像などを通して低炭素社会の実現に向けた取り組みを学ぶことができます。

所要時間は60分。
「へぇ~」「ほ~っ」っと、新しい発見や理解が深まり、楽しみも倍増!
詳しくは、「とよたEcoful Town」ホームページへ。


「とよたエコフルタウンに行ってきました!」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと移動する」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた