ホーム > こどもと住む > シャッターチャンスはいたるところに

シャッターチャンスはいたるところに

こあゆさんの体験をもとにした記事です。

もともと絵を描いたりデザインしたりするのが好きなわたし。
アルバムづくりもその1つ。
このアルバムには、今まで2年間のこどもの成長をギュッと凝縮してあります。
もちろん、結婚式や新婚旅行のアルバムもわたしが作ったんですよ


デジタルカメラは日常生活での必需品


デジタルカメラは夫と共用で、常に手の届くところにあるんですよ。
特別なイベントでなくても、
日頃からカメラは持ち歩いてます

夫と兼用だからこそ、
「母+こども」、「父+こども」
が、バランスよく撮れ、いいのかも。

それに、いまは携帯電話やスマホのカメラの性能もすごくいいですよね。
どちらのカメラも、わが家では大活躍してます。


こどもは興味深々


写真を撮っていると、こどももモニターをのぞきにやってきます。
撮られた写真をすぐに見たいんでしょうね。
まだ撮れていないのに寄ってきてしまって
結局写真を撮れないこともしばしば。
最近はこどももおもしろがって、おもちゃカメラで真似をするんですよ。
「ハイチーズ」ってね(笑)


何げない生活の中でのシャッターチャンス


旅行やイベントの時はもちろんなのですが
家の中でも面白い光景に出会ったら、パチリ。
こどもの寝起きで、頭がひどいもじゃもじゃの様子だったり。
夫とこどもの服がかぶっている時なんか、最高!
旅先やイベントの写真も思い出深いですが、
普段の生活の一部も撮って残せたら、後から見て楽しいですよね。

それから、面白いシーンだと思ってたくさん写真を撮ってもほとんどピンボケで、あちゃちゃ…
なんてこともしばしば。
でもせっかく撮ったから、1枚だけ自宅でプリントアウトしちゃいます。
ピンボケ写真でも、ひとことエピソードを添えれば
それもまたいいかな、と。


カレンダーにして毎月プレゼント


県外に住んでいる両親に
毎月、こどもの写真入りカレンダーを送っています
ひと月で写真データは、十数枚だったり、多ければ100枚超えたり…
結構な枚数の写真データがありますが
月末にその月のベストショットを選び
L判の写真用紙を使って、翌月のカレンダーを作る。
普段、遠くてなかなか孫に会えないからすごく喜ばれてるんですよ。


「シャッターチャンスはいたるところに」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと住む」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた