ホーム > こどもと住む > お裁縫、やってみたら簡単かも!

タグ
お裁縫 
  • 49

お裁縫、やってみたら簡単かも!

ガーベラさんの体験をもとにした記事です。

第一歩はこどものスタイ


もともと家庭科が大嫌い
そんなわたしが裁縫を始めたきっかけは、 身近な友達との何気ない会話でした。
友達が、こどものスタイ(よだれかけ)をかわいく手作りしていたんです。
「とても簡単よ~」って言われて、何だかできるような気がして…。
それでチャレンジしてみたんですよ!
「できる」と思うなんて、今考えれば「勘違い」みたいなものだったかもしれないけど(笑)。
でも作れたんです。
裏側なんて人には見せられないけど「立派なスタイじゃん(笑)」って納得しちゃったんです。

材料は、昔はやったチビTシャツ(授乳期には向かない)や、
柄が気にいっていたけどママにふさわしくないなぁって思った洋服など。
もったいなくて捨てられなかったものです。
これなら失敗してもあきらめがつくしいいや、って思って。
その中の可愛い柄や模様の部分だけで作っていました。


端切れでもいろいろ作りましたよ。
かわいいところだけ切り抜いてアップリケやハンカチに。

バスケットの補修も端切れで。
壊れたところにぐるぐる巻きつけて、ボンドでつなげただけです。

小さないすの座面にも。
もともと紐だけの座面だったんです。
でも端切れを織り込んでいって、この通り。



あまり難しく考えず


みんな「すごい!」「わたしにはとてもできない」って言うけど、
やれば誰でもできるって思います。
わたしもそうだった。やらなかっただけ。
もちろん売るようなものを作るのは簡単じゃない。
でも、わが家で使うこどもと自分のものだもの。
端の始末とか細かいことは、気にしない気にしない。

あまり難しく考えず、やってみちゃう。
すぐできなくてもあきらめないようにして、それでも無理だったらやめればいい。
それぐらいの考えでやってみよう。
最近、こどもが「やってみなくちゃわからないじゃん」って言うんです。
わたしの口ぐせがうつっちゃったかな(笑)。

そういえば周りの友達も「まずやってみる」人が多い気がします。
そんな友達が集まる場に足を運んで、いろいろと教えてもらっています。


「お裁縫、やってみたら簡単かも!」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと住む」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた