ホーム > こどもと住む > 壊れた傘を捨てずに直そう

タグ
 修理 
  • 24

壊れた傘を捨てずに直そう

ふとちゃんの体験をもとにした記事です。

ハッキリ言って、こどもはすぐ傘を壊す(笑)
風の強い日は、わざと裏返しにして遊んだりして…。

新しい傘を買うこともできるけど、
傘の心臓部以外の壊れだったら、
意外に簡単に直せるんですよ。

ホームセンターに行けば、傘直しセットや部品があります。


つゆ先がなくなった、壊れちゃった


つゆ先とは、傘を開いた一番外側の雨だれがたまる場所です。
よく、つゆ先が傘のシートから外れてしまったり
つゆ先自体が折れてしまったりしますよね。

つゆ先は、ホームセンターに行けば、何種類かそろっていて
中には児童用の先の尖っていないタイプもあります。
傘のデザインや使う人に合わせて選ぶと良いと思います。
値段も結構お手頃。


取り付けは簡単。
針と糸があればできますよ。

傘骨の先端につゆ先を取り付け、つゆ先の穴に糸をとおして
シートと縫い合わせるだけ。


傘骨が折れた、曲がっちゃった


「三ッ爪」か「四ッ爪」という部品とラジオペンチがあればOK。
「三ッ爪」「四ッ爪」は、部品だけでも購入できますし、
大抵は修理セットの中に入っています。

骨折した部分が中央になるように(添え木感覚)、
傘骨に三ッ爪か四ッ爪を爪が上になるように傘骨にかぶせます。
(修理する部分に合わせて、三ッ爪、四ッ爪を選ぶ)

セットし終わったら、ペンチで骨を巻くように爪を曲げて締め付けます。
これでできあがり。


が~ん、傘骨の関節部分が折れた、曲がっちゃった


関節部分の壊れには、関節爪を使います。

まず、骨と骨のつなぎ部分の古いハトメ(軸棒)を外します。

新しい関節爪の中央部に小さな穴があるので、
その穴と傘の骨の接続部の穴を合わせます。

穴が揃った所に、新しいハトメを通し
ペンチでハトメを固定します。

次からは、「三ッ爪」と同じ要領で、ペンチで骨を巻くように
爪を曲げて締め付けます。

できあがり。

傘の修理法は「傘 修理」で検索していただくと
わかりやすい解説がたくさんありますよ。


「作れるだろう」「直せるだろう」から考えてみよう


わたしは、こどもの頃から作ることや壊すことが大好きだったんです。
どうなっているのか構造を知りたくてね。
壊してみて、まねして作ることに夢中でした。

だからかな…
何か欲しかったら「作れるだろう」、
壊れてしまったら「直せるだろう」、から考えます。

直せば使えることを、知らない人もいるのではないかな?
こどもの傘なんて、壊れるたびに買っていたら何本買うことになるやら。

例えば、棚がほしいと思ったら買うのではなく、
ちょうど良いサイズに作れるかな?とまず考える。
自分でできないところは、できる人にお願いするとかね。
ただお金で解決するのではなくだね。


「壊れた傘を捨てずに直そう」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと住む」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた