ホーム > こどもと住む > 親子で楽しむ情報誌「ことくら」発行

親子で楽しむ情報誌「ことくら」発行

まあちゃんの体験をもとにした記事です。

子と暮らす時間を豊かなものに、「ことくら」始動!


起業講座終了後、あれあれと思っているうちに、あっという間にいろんな人にお世話になりながら、やってみたいことが具体化して実現していきました。豊田発子育て支援フリーペーパー「ことくら」の編集発行。
「ことくら」は、子と暮らす時間を豊かなものに。という意味で名付けた冊子です。

交流館などで、未就園児のこどもたちへの読み聞かせをしている時、お母さんたちを見て思ったんです。子育て中は24時間休む時もなく、こどもを遊ばせる機会やお母さん同士の交流をする機会など、イベント情報ってなかなか得られないでしょ。
そんなお母さんたちに地域のイベント情報などが掲載されている冊子があったらいいんじゃないかなぁと。


豊田市外から来た人にとって、核家族は孤立しがち。わたし自身も子育て中は人との接点があまりなくて、お母さん同士の交流の機会を得られなかった。
お友達とFAXのやりとりをしていたぐらいでした。
まだ携帯電話やパソコンが一般的に普及する前の話です。

お母さん、お父さんが充実して楽しく満足しているのを、こどもが見て安心する。
こどもにとっても親にとっても、お互いにうれしいと思うんです。子育て中のお母さんたちを応援するために、がんばって記事を書き、同じ思いを持った人に原稿を依頼し、編集作業をしています。
今はひとりで発行しているので、ゆっくりなペースなんですが。


80種類ものイベント情報を満載


「ことくら」はA5判で手に取りやすく、カバンに入りやすいサイズ。豊富な情報を詰め込むために文字は小さくなってしまいます。
実際今までに、春夏秋号の3冊を発行してみて、イベント情報の掲載範囲が広がり、それに伴い情報量が増えました。

内容は、「プレーパーク」「おやこ劇場」「こども図書室」など。「豊田おいでんまつり」などの季節の行事やおすすめ絵本、子育て体験談も掲載されてます。また、起業されている方や子育ての豆知識などもあります。

最初はわたしが参加した身近な情報を中心に掲載。情報を呼びかけたら、たくさん集まって、今では「イベント・講座のお知らせ」は80種類程までに増えました。


起業講座受講時に「こんなイベントしてみたらどうかな」と企画した「ことクラス会」も掲載しやってみました。「ことクラス会」はいろんな出店者さんが協力してくれました。
おかげでたくさんの親子などが遊びに来てくれて、にぎやかなイベントになりました。

「ことくら」は周りの応援がすごくて、たくさんの人の協力なくしてはできあがらなかった。
そして何よりも家族の理解があったからこそ。製作している時間は、こどもに留守番させることもできますが、わたしの母に協力をお願いすることもありました。
ただ、発行はしたけれど「ことくら」だけでは仕事として、収入面が成り立たなくて…。
印刷物作成など、今できること、情報を掲載して発信しながら、さらなる起業に結びつくよう試行錯誤中です。


豊田発の日本一愛される子育て情報誌をめざす!


わたしが、でき上がった冊子をイベント「こども夢の商店街」や「スーパーやまのぶ」などへ持ち込むこともありますが、あちらこちらで「わたし、配布するよ」って、配布の協力をしてくれる人もいるんです。
情報を掲載した団体が配布してくれることもあります。またフリマ会場などでも配布するのですが、我先にと受け取ってもらえるので、とてもうれしいですね。

わたしの娘もとても応援してくれていて、発行するのを楽しみにしてくれています。
「一番最初に読んでいい?」と最初によんでくれる愛読者なんです。

2ケ月に1回は発行したい!これが今後の目標です。それには、「いいな、応援しよう!」と思って協賛してもらえる企業を探して、広告をいただかないと成り立ちません。

それから「ことくらに載っているなら、このお店はきっと良いだろう!」と、足を運んでくれる読者の方がいると思うと、中途半端な情報は載せられない。念入りな情報収集も必要ですね。
壮大な夢としては、日本中に知られる「日本一愛される子育て情報誌」にすること。あくまでも豊田発にこだわっていきたいです。


「ことくら」発行後に


「ことくら」を編集発行したことは、「起業するぞ!」という決意はとても低く、「こんな起業もあるんだなあ。」と感じています。
そして、ことくら創刊後に、「このいと屋」という屋号でチラシ、ポスター、名刺などの印刷物をデザインする仕事も始めました。今後、色々な方との出会いを大切にし、「ひと、こと、もの」をつないでいけたらいいなと思います。


「親子で楽しむ情報誌「ことくら」発行」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと住む」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた