ホーム > こどもと住む > 外でも部屋でもアロマで風邪予防&花粉症対策

タグ
初心者OK 
  • 264

外でも部屋でもアロマで風邪予防&花粉症対策

izuさんの体験をもとにした記事です。

精油(エッセンシャルオイル)で風邪予防&花粉症対策
する方法をご紹介


アロマセラピスト/フィトセラピスト(植物療法研究家)のizuさんに
風邪予防や花粉症対策に役立つ精油を教えていただきました。


 

ユーカリの精油で風邪予防


風邪予防に役立つ精油は「ユーカリ」です。
ユーカリには強い抗菌、抗ウイルス作用が期待できます。
また、ユーカリに含まれる1.8-シネオールという成分はタンを切るのに優れているので、セキ、ぜんそく、鼻づまりのホームケアに使われることもあります。
「コアラが食べているイメージしかないよ!」というかたもいらっしゃいますが、とっても使える植物なんですよ。

ユーカリにはたくさんの種類があり、グロブルス種という種類がいちばんメジャーです。
「よく分からないなぁ」というかたは、専門店で相談しながら選ぶのがおすすめです。

ユーカリの香りは、クールでスーッとします。
やや刺激的な香りですが、そこまで苦手な人もいないので気軽に試していただけますよ。


風邪予防におすすめの精油をもう1つ


ユーカリの他にも風邪予防に人気の精油があります。
それは「ティートリー」です。

ティートリーにも強い抗菌、抗ウイルス作用が期待できます。
ユーカリよりも香りがやわらかいので、香りの好みでティートリーを選ぶのも良いかもしれませんね。
ちなみに、ティートリーも、ユーカリと同じ「コアラの国、オーストラリア」原産の木なんですよ。


花粉症の予防やケアにも。種類も豊富!


このユーカリとティートリーは、花粉症の予防やホームケアにも使われます。
粘膜の炎症を抑えるたりや、免疫力を高める作用が期待できるためです。

この2種類の他にも花粉症の予防やケアに役立つ精油があります。


  • カモミールジャーマン
  • カモミールローマン
  • ペパーミント
  • ラベンダー
  • レモン
  • ローズマリー

などです。

花粉症のかたはそれぞれの香りを楽しみながら、予防の効果も上手く使えると良いですね。
より詳しい情報については、専門家に聞くか、信頼できる本やWebサイトで調べてみましょう。


家の外でも、中でも、ちゃっかり使う


風邪予防や花粉症対策の場合はマスクの中に精油を垂らすと効果的です。
ティッシュかコットンに1滴を垂らします。
そのティッシュを何度か折り肌に精油がつかないよう、マスクの中に入れます。
こうすれば、外出中や移動時にも取り入れることができますよ。


室内であれば、エアコンや、加湿器の近くに精油を垂らしたタオルなどを置いておけば、その成分が部屋中に散らばり効果的です。
もちろん、ディフューザーでも良いですよね。

1段階ラクにした記事でもご紹介している「お湯に1滴垂らす」方法も効果的です。
気分もスッキリして「さ!やるぞ!」という気持ちになれますよ。


 

アロマテラピーの勉強は公式テキストがおすすめ


  • 「アロマテラピーに興味が出てきました!」
  • 「精油のことを勉強したいけど、何を見ればいいの?」

そんなあなたには、アロマテラピー検定の教科書をおすすめします。

公益社団法人日本アロマ環境協会が主催している「アロマテラピー検定」というものがあります。
このアロマテラピー検定1、2級の公式テキストは分かりやすく、きれいに載っているので
勉強がしたいかたにはピッタリです。
精油の種類や使い方が分かると、暮らしの中でより楽しく精油を取り入れることができますよ。

アロマテラピー検定に興味があるかたは、ネットで検索してみてくださいね。

アロマテラピーは、病気を治療するものではありません。

植物の持っている様々な働きをうまく生活の中で使い、健康維持や心と体をメンテナンスするのがアロマテラピーです。
病気になってしまった時は、病院で治療を受けましょう。


「外でも部屋でもアロマで風邪予防&花粉症対策」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと住む」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた