ホーム > こどもと住む > ペンキを塗ってみよう!

ペンキを塗ってみよう!

HIKARIさんの体験をもとにした記事です。

母屋の横にあるこの自宅は、両親から譲り受けたもの。
築年数もそれなりに経っているので、ペンキを塗ったり
リフォームをしながら、今に至っています。
「こんなことまで自分たちでするなんて、すごいね!」
ってお友達に言ってもらえることもあるけれど、
すごいっていう実感はあまりないの。


まずは身近なものからペンキを塗ってみよう


さびれたものも、ペンキをひと塗りするだけで
また命を吹きこむことができます
よ。
庭の木馬は、夫が娘と一緒にペンキ塗りをしました。
夫はこどもとできる作業の見極めが上手なんです。
こどもができることはこどもにやってもらう
そうすると、こどもも喜ぶし
そんな様子を見ていると、わたしも嬉しくなります。
お友達が家に来ると、娘は完成した木馬を指差し
「これわたしがペンキを塗ったんだよ~」って。
自慢げに嬉しそうにお話しするんですよ。


家族の好きな色で塗ってみよう


色選びも迷っちゃうところだけれど…
まずは家族の好きな色を使ってみました。

  • キッチンはわたしの好きな「緑+ピンク」
  • 庭まわりの柵は夫の好きな「ブルー+白」

不思議なことに、わたしのセンスじゃない色でも、
こどもや夫の希望の色ならステキに思えてくるんです。


布をプラスしてグレードアップ


夫は壁や天井の色塗り、床にタイルを敷き詰めたりして
家族だけの空間を作り上げます。
わたしは夫の作った空間に、布モノをプラス。
ちょっと物足りなく感じた空間も
布を取り入れるだけで、ぐ~んと可愛いお部屋になるんです。

こども部屋のカーテンは、大きな布を四角く縫って
次に上部を折り返して、ポールの通る穴を作っただけ。
いわば、カフェカーテンの大きい版。
既成品のカーテンを見て、わたしにもできるかも…
と思って作ってみました。
後ろのすりガラスやポップな壁とマッチして、
我ながらセンスあるな~(笑)


「ペンキを塗ってみよう!」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと住む」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた