ホーム > こどもと住む > 子育て中のいろんな工夫

子育て中のいろんな工夫

すぎぽんの体験をもとにした記事です。

大活躍ホットプレート


ホットプレートって炎を出さないから、直火より危なくないですよね。
だから忙しいときも、こどもの力が借りられて助かるんですよ

例えば、休日のお昼にわたしがいられないとき、テーブルにホットプレートと焼きそばの材料を置いておき、あとは炒めて味付けするだけにしておく。そして、一番上の子に「作れたら作ってくれると助かるな」と伝えておくと、たいてい作ってくれてあります。
お手伝いに慣れていなければ、ウィンナーや目玉焼きなんか、やりやすいですよ。

こんなときはわたしも助かるから、ほんとに心から「おいしい!!」「ありがとうー!」って言える。こどもは「やった!」って思える。
お金もかからなくて、親も子もよかったねってなります。


いろいろ使える洗濯バサミ


3人いるから、薬の管理もみんなのスケジュールの把握も大変。
そんなときは、洗濯バサミが便利です。
こどもがわたしの洗濯バサミを決めて、名前を書きます。
好きな模様を描いてみるのも楽しいですよね。


薬の袋は、挟んでおけば、それぞれで管理できます。
スケジュールも、これで挟んで壁にかけておけば、ひとめでわかっちゃう。

ちなみに、この壁掛けの木は外から拾ってきたものなんですよ。


いつもワクワクお絵かきセット


クレヨンや絵具やスポンジ、カレンダーの裏などをまとめておいて、部屋でいつでもすぐお絵かきができるようにしてあるんです。

一番下の子が夕方眠たがったり外に行きたがったりするとき、出してあげるとよろこぶの。すると、上の子たちもいっしょにやって、面倒も見てくれるんですよ。本当は、こたつがある部屋で絵具なんてあり得ないんだけどね。
お絵かきセットは、おでかけのときにも重宝しています。


おでかけに竹のお弁当かご


3人連れてのおでかけは、竹のお弁当かごでおにぎり持参。外食しないですむから、こどもが食べざかりでも出費を抑えられるからね
これ便利ですよ。おにぎりにラップが要らないし、簡単に洗ったり干したりで済んで、手入れ要らず。見た目もかわいいから、手土産のクッキーとか持参するのにも使えます。


ちなみに、オカズまでがんばると大変だから、お店で買うときもあります。
前日に余裕があれば、オカズがいらない肉巻きおにぎりを準備することもあります。


こころが通う交換日記


交換日記を始めたのは、バトルが増えて、寝顔を見ながら「悪かったなあ」と思ったとき。書いて、ごめんねって伝えました。
いまも、感情的に怒ってつい言い過ぎて、そんなわたしにまた泣けちゃったときとか、日記を書いて机の上に置いておきます。

日記だと、本当はこう思っているのに言えないんじゃないかなってことも、案外書けたりするものです。学校で嫌なことがあって機嫌が悪いとき、直接口にはしないけど交換日記に書いてくれて、わたしも「そういうことあるよね」って返したり。
でも、「机の上片付けなさい」とか、ちょっとしたことも書いていますよ。

交換日記は、いつ始めても遅くないですよ。こどもがある程度成長してからでも、親に直接言うことが減ってくるからこそ、いいんじゃないかな。


「子育て中のいろんな工夫」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと住む」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもと食べる
  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた