ホーム > こどもと食べる > パンづくりの第一歩 ピザを生地から

パンづくりの第一歩 ピザを生地から

えりりちゃんの体験をもとにした記事です。

シンプルなパン作りを楽しもう!


家でパンを焼くのを楽しんでいます。
普段の食事はご飯派なので
パンはこどものおやつやプレゼント用
多い時は、週に1、2回は焼いているかな。

きっかけは、地域のパン教室に参加したこと。
その後は、ほぼ独学です。
パン作りの本をいっぱい借りて、
気になる記事をコピーして勉強しています。        

パン作りに必要なものは、
小麦粉と砂糖と塩、そして膨らませるための酵母

このシンプルな材料で基本の生地を作ります。

こどもがアトピーだったので、
健康のことに気を配って考えを重ねてきて、
シンプルがいいな
って思っているんです。


手作りの初めの一歩にピザはいかが?


パンをこれから作ってみたい、っていう方は
手始めにピザ作りはいかがでしょう?
我が家では週末のお昼に良く焼きますよ。

パン生地は2回発酵させなくてはいけないけれど
ピザ生地は1回発酵させるだけ


ピザ生地の作り方


材料


  • 薄力粉100g 強力粉100g
  • 砂糖 10g(甘くしたい時は20g)
  • 塩 5g
  • 酵母 いくつかの種類があります。

   ドライイーストや市販の天然酵母は説明書の通りに。
   わたしの場合は自家製酵母(元種)を80g。

  • 水(または牛乳) 100cc~150cc

作り方


1.粉、砂糖、塩、酵母に水(牛乳でも)を加え、まとまる程度に混ぜる。水は最初少なめに入れて、様子を見ながら加えていく。

2.生地がまとまってきたら、台やテーブルに移して10分弱、こねる。両手を前後に互い違いにして力強く。

3.生地が滑らかになってきたら、ボウルに移し、一次発酵させる(わたしは夜にこねて、一晩置きます)


4.生地が2倍に膨らんだらOK。生地を分け、丸めて、伸ばして材料をトッピング。

5.余熱をしたオーブンで10分~12分ぐらい、焼く。
温度は我が家のガスオーブンだと200度。電気オーブンだと220度ぐらいがいいみたいです。




具は「あるもの」でOK!


ピザの具は、「あるもの」でいいんですよ

最近作ったのはフレッシュトマトのソース(オリーブオイルを熱してにんにくを入れて、
生のトマトを入れてぐつぐつ煮る)に玉ねぎを乗せたもの+チーズ。

和風だってOK。
おもちを小さく切って、かつおぶしを乗せて、
しょうゆをかけてチーズを乗せて焼いたのもおいしかった!
ツナマヨネーズ+コーン+カレー粉+チーズも。
こどもに人気です。

こどもは喜んでトッピングをしたがります。
楽しいし、おいしいし、できばえもいい。
こどもの友達に出したら「わあ!」って喜んでくれました。



 

「パンづくりの第一歩 ピザを生地から」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと食べる」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた