ホーム > こどもと食べる > こどもと一緒に食事の準備、お買い物をしよう

こどもと一緒に食事の準備、お買い物をしよう

ちさっちゃんの体験をもとにした記事です。

家事をしていると、こどもって寄ってきますよね。
忙しい時に限って(笑)

だから、どうせなら家事を進めながら同時進行で
こどもも楽しめること
をしようと思って、
食に興味を持ってもらえるようなことを考えました。


家事の時間も、こどもと共有


例えば、調理前(生の状態)の切った人参やきゅうりをこどもに食べてもらいます。
そして調理後の人参も食べてもらう。
「どう変わったかな?さっきの人参おいしくなったかな~?」と一緒に味わってみる。
こどもの反応がとてもおもしろいです。

時には、味見もこどもにお願いしちゃいます。
ちょっと味見することで、その日の食事にすごく興味を持ってくれることがあるんですよ。
冷蔵庫から材料を出すお仕事も、こどもはよろこんでしてくれます。


買い物も、幼稚園のお迎えの帰りに行くからこどもを連れてってことが多い。

スーパーで「もやし持ってきてね~」って感じで、お仕事お願いしちゃう。
一生懸命お野菜を持ってきてくれて、達成感あふれる笑顔。
一緒に買い物すると、今日買った〇〇出して~って感じになるんです。

実際、こどもの選んだ野菜を夕食に取り入れると、こどもは何だかうれしそう
こういうやりとりって、夕食時の話題にもなるんですよ。
夫は「よくやった!!」ってほめてくれて
こどもたち、うれしさ倍増です。


自分で選択することも食の楽しさにつながる


そうそう、買い物といえば、たまに朝食用に菓子パンを用意することがあるの。
その時は、こども自身に食べたいパンを選ばせてあげるんです。

自分の好きなものを手に入れたこどもってすごい!
翌朝、わたしより早起きして、2人でこそこそパンをかじってたりして…笑っちゃった。
でも、自分の選んだパンの味が想定外で食べきれない…なんてことも。
そういう時は、わたしが最後まで食べてあげています。
こういう経験って、選ぶ力が付くんじゃないかなと思うんだよね。

お弁当の中身に関してもそう。
わが家は、基本こどもに中身を決めさせています。
「明日のお弁当何がいい?」って感じでね。
うちの子の場合、だいたい、ウィンナー、ミートボール、卵焼きのリクエスト。
お弁当の時は特別だから、基本は好きなもの、食べたいものを中心に入れてあげてます。


何でも1回食べてみて


「苦手」と「嫌い」はちょっと違います

家では「何でも1回食べてみて」と言っています。
味付けが悪いならわたしのせいだけど、
そうじゃなければ、好き嫌いを言わせないようにしている。
おおきくなった時に、嫌いな食べ物があるのって、かわいそうに思うんです。


上の子は、プチトマトが苦手。
でも、彩りもいいから、1個はお弁当に入れちゃいます。
その時は必ず事前に伝えますよ。
「大きくなっても、ずっと食べられないのはさみしいな」ってね。
すると、ちゃんとがんばって食べてくれます。
そんな日は、「かあちゃん、空っぽだよ!」って、帰ってくる。
それが、わたしもすごくうれしい!


「こどもと一緒に食事の準備、お買い物をしよう」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと食べる」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた