ホーム > こどもと食べる > おでかけして、和の空間でお抹茶を

おでかけして、和の空間でお抹茶を

ヨッシーさんの体験をもとにした記事です。

椅子とテーブルでお抹茶をどうぞ


茶道にちょっと興味がわいてきたり、
和の空間でお抹茶をいただきたくなったら、
いいところがありますよ。

椅子に座ったままでお抹茶がいただける、
「立礼席(りゅうれいせき)」。
靴を脱いだりしなくていいし、
喫茶店に行くような感覚で大丈夫

気軽にどうぞ!


わたしは、豊田市美術館の「童子苑(どうじえん)」の立礼席に時々お抹茶をたてに行っています。

立て込んでいない時は、お抹茶をたてるところも目の前でご覧いただけるんですよ。

お作法では、先にお菓子を食べ終えて、口に甘みが残っているうちに、お抹茶をいただきます。

でも、ここではお菓子を食べてお抹茶飲んで、またお菓子を食べて、の方もたくさんいらっしゃるのよ。
お作法にとらわれなくてもいいの。
あまりかしこまらないで、くつろいでくださいね。

お子さん向けには薄くたてる気づかいもします。
和菓子もおいしいから、お子さんもよろんでくれますよ。

「お抹茶、おいしいなあ」とか、
「和の空間っていいなあ」って
思ってもらえたらうれしいわ。


和菓子で季節をあじわおう


和菓子は季節を意識して、自然のものを描写して作られています。
今は冬だから、椿や水仙など、季節の花を題材にしたものが多いかな。

このおまんじゅうの名前は「雪中花」。
冬の雪の中でも咲く花、水仙のことなんです。

お越しいただいた方に、四季折々の風情を楽しんでもらいたいという、おもてなしの心とつながっているんですよ。


お庭も楽しんで


立礼席は、豊田市では童子苑の他に、
豊田市民芸館の「勘桜亭(かんおうてい)」などで行われています。
それぞれとても素敵なお庭があるんです。
桜や新緑、紅葉などを見ながらお抹茶をいただくのも楽しいものよ。


 

童子苑について

呈茶時間 11:00~16:00
休 館 日 月曜日(月曜日が祝日の場合は営業)
     年末年始(12月26日~1月5日)、および美術館臨時休館日

詳しくは、豊田市美術館

勘桜亭について

呈茶日時 土曜・日曜・祝日の10:00~16:00
    (桜の季節は平日開催もあり)

詳しくは、豊田市民芸館


「おでかけして、和の空間でお抹茶を」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと食べる」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた