ホーム > こどもと食べる > こどもと一緒に料理をしよう

こどもと一緒に料理をしよう

ヒロコの体験をもとにした記事です。

母と一緒にパン作り


わたしの料理好きは、母の影響ですね。わたしがこどもの頃、母はパン作り教室や料理教室に通っていましたね。母は、お家でもパンをよく作ってくれ、食べさせてくれました。粉を練っているところなどよく見ていました。でも、習い始めの頃のパンの食感はとても固かったんですよ(笑)。それが、何度も作っているうちにフワフワで柔らかいパンができるようになったんです。

小学生になった頃、わたしは母のパン作りを手伝うようになりましたね。作る工程や味もよく覚えています。中でもわが家の一番人気で、よく作り、よく食べたのは三つ編みパン。白い生地とココア生地をねじったパンなんです。粉砂糖を溶かしたものが上にかかっていました。
惣菜パンよりおやつパンをよく作ってくたんです。チーズケーキなども作り、焼きたてをいつも食べていましたね。
その頃からパンやケーキはどれも、できたてが最高においしい!と思っていました。


母のおかげで料理が大好きに


わたしが小学校中学年になった頃は、母は、お家にお友達を呼ぶことを許してくれて、自宅で年に3回程度、ホームパーティーをしていたの。自分の友達を呼んで、料理はこどもたちで作りましたよ。母は、わたしのお誕生日などの特別な日には、ケーキやプリンを作ってくれました。
母の料理を作っているところをずっと見てきたので、短時間でささっとでき、なおかつおいしい料理ができるようになったんですよね。わたしの料理好きは母のおかげですね。
わたしは食べ物の好き嫌いは、ありません。
こどもの頃からいろいろな食材を使ったお料理を食べさせてくれたからですね。


わが家でのこどもと料理


わたしには2人のこどもがいます。たくさんごはんを食べてくれるので大量に作りますよ。
下の子がよく料理を手伝ってくれます。
ケーキを作る時に混ぜてくれたり、ハンバーグをこねたり。

こどもたちだけで料理する時は深いタイプのホットプレートが便利です。火を使うより安全です。しゃぶしゃぶを楽しんでいたりしますよ。


こどもと朝ごはんを決めてみよう


わが家では、朝ごはんのメニューはこどもたちが決めるんです。朝は忙しくて時間が無いから、前日の夜から準備しておきますよ
例えば、ごはんは多めに炊いておくとか、夕飯から明日の朝の食べる分を、取り分けておくとか。

時間にゆとりがある時は、こどもと一緒にスーパーにお買い物に行きます。その場で買う物を決めてもらうこともあります。一生懸命選び始めるんですよ(笑)。
先日は「ガーリックトースト用マーガリン」など選んで持ってきましたよ。毎日は無理でも、休日前や連休中ならできますよね。


こどもと朝ごはんを作ろう!


朝はみんな忙しいから、ぱぱっとおいしくできるメニューがいいですよね。
こどもと一緒に作るなら、「磯部焼きパン」なんてどうでしょう?

  • 1.食パンを4等分にする。
  • 2.両面にバターまたは、マーガリンを塗る
  • 3.フライパンで両面焼き目がつく程度にカリッと焼く。
  • 4.皿の上にパンを置く。ストレートつゆをスプーンを使い、ふりかける。
  • 5.大き目の海苔をパンにぐるっと巻く。

ポイントとして、海苔は一周させたほうがはがれないので食べやすいですよ。
海苔はあぶれば香ばしくなりますよ。

わが家でよく作る朝ごはんは「ホットサンド」。こどもが好きな具材はハムとチーズ。わたしのイチオシの組み合わせは、スライスチーズ、しそこんぶ、マヨネーズ。意外と合うんです。おいしいですよ。

  • 1.パンにマヨネーズを塗る。
  • 2.しそこんぶを置き、チーズをのせる。
  • 3.刻み海苔をふりかける。
  • 4.焼く

かんたんでしょ。


 

「こどもと一緒に料理をしよう」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと食べる」の一覧に戻る

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた