ホーム > こどもと食べる > 朝の時間はあっという間!お味噌汁は3分で用意

朝の時間はあっという間!お味噌汁は3分で用意

かなるさんの体験をもとにした記事です。

朝のお味噌汁を短時間で用意する方法をご紹介

朝食の定番メニューと言えばお味噌汁。
慌ただしい朝の時間で手早くお味噌汁を作る、わたしなりの方法をご紹介します。

こどもができると、朝の時間はビューンと流れる!

朝は勝負です。朝って、本当に忙しいです。
主人とわたしの2人だけの時は今から思うと、朝もそりゃあ優雅なものでした。のんびりした時代でした。

でも、こどもができて学校へ行くようにもなった今、朝はビューンと時間が走り出します。
ちなみに、うちはこどもが2人います。年長さんと小学生です。
こどもを観ながらの朝がこうも大変だとは、思ってませんでしたね(笑)


 

朝食を作る時間を短く!
でも、シリアルONLYはいや!

朝食をつくる時間は、できるかぎり短縮したいです。
本当に時間がない時はシリアル+牛乳にミカンだけ、という朝食もあります。
でも、朝食が大切だということは分かるので、ある程度のものを短時間で
出したいなと思うのです。
その結果、お味噌汁をできるだけ短時間で作るには、ということを考えました。

朝は、味噌を溶くだけ!準備は夜に


前日の夜ごはんを準備するときに、お味噌汁の準備もしちゃっています。
夜ごはんを作るタイミングで具材を切ります。
そして、火もかけ、だしで煮ちゃいます!
お味噌汁の味噌なし状態にしておくというころですね。
それで、翌日の朝は味噌を溶くだけにしておきます。

わたしと逆に、朝まとめて料理をされるかたは、朝に
「味噌なし状態の味噌汁」を作って、夜にいただくのも良いと思います。

ゆずれないラインが「せめて味噌だけは朝」

実は、この時間短縮のやり方は独身の頃もしていました。
わたしは独身の頃に一人暮らしをしていたんです。
その時は、前日に味噌も溶いちゃっていたんですね。
そうすると味は落ちてしまうのですが、自分一人だったので気になりませんでした。
今は、主人も、こどももいるので「せめて味噌だけは朝」というのが
わたしのできるほどほどの努力というか、許せるラインなんです(笑)


 

味噌汁に飽きたら、お味噌を変える

お味噌汁は何でも具材を入れられるので、味のバリエーションが豊富ですよね。
それでも、飽きてくることもあります。
お味噌も色々ありますから、飽きた時はお味噌を変えています。
今は、九州産の麦味噌を使っていますね。
家族で「このお味噌は甘いね〜。」なんて言い合って楽しんでいますよ。
上の写真は麦味噌を使っています。

ふつうにスーパーに売っているので、たまには違うお味噌を選ぶのも良いかもしれませんね。


「朝の時間はあっという間!お味噌汁は3分で用意」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと食べる」の一覧に戻る

関連するエコ行動

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた