ホーム > こどもと食べる > ひと手間かけて煮物のリメイク

ひと手間かけて煮物のリメイク

よかよかちゃんの体験をもとにした記事です。

煮物って、たくさんの量を作るとおいしいですよね!
ついつい多く作って残って、翌日に持ち越すことありませんか?
少し手間をかけて、別の一品にしちゃいます。


ひじきの煮物は“炊き込みご飯”に


ひじきの煮物が残ったら、まぜご飯か炊き込みご飯にリメイクします。

まぜご飯は、ざるに具、ボールに煮汁を分けて、具だけを軽く絞り、炊いたご飯にそのまま混ぜるだけ。

炊き込みご飯の場合は、研いだお米に炊飯する分量の煮汁を入れて、その上に煮汁切りした煮物を入れて炊くだけ。
煮汁が足りなければ水を足します。
炊き込みご飯の方がおいしいかな~。

煮汁を捨てるのはもったいない
実は煮汁もリメイクできるんですって。
違う料理のだしにしたり、煮汁をご飯にかけて食べたり、
冷凍して保管しておき次のときに入れたりと、
ネットで検索するといろいろ出てきますよ。
煮物を多めに作って、一度の手間で二度楽しめますね! 


切干大根の煮物を”ちらし寿司”に


切干大根の煮物が残ったら、ざるに具、ボールに煮汁を分けます。
焼きシャケと錦糸玉子を加えて、ちらし寿司を作ります。煮汁切りした切干大根を細かく刻み、焼きシャケも小さくほぐします。
酢飯と錦糸玉子を作れば下ごしらえは完了です。

酢飯に煮汁を適量混ぜて、切干大根と焼きシャケを混ぜ込みます。
最後に錦糸玉子をちらしたらできあがり!
甘辛の煮汁が酢飯をマイルドにしてくれますよ。


かぼちゃの煮物は“スープ”と“コロッケ”に


かぼちゃの煮物が残ったら、皮ごと潰して牛乳を入れてパンプキンスープにしちゃいます。
煮物自体に味がついているので、特にスープに味付けはしません。
味が薄い時は、コンソメなどで味付けしてもいいですね。
クルトンの代わりに、こどもが好きでよく食べるお菓子のラスクを砕いて散らすとおいしいですよ。

コロッケにもリメイクします。
煮物を皮ごとつぶして丸めた中に、とろけるチーズを入れて、衣を付けて揚げればできあがり。
チーズは必ず入れますね。
ソースなど何もかけずに食べてもおいしい!
こどもはとてもよろこびますよ。


「ひと手間かけて煮物のリメイク」は…

ボタンをクリックすると、翌日のランキングに反映されます。

Thank you!
あなたのクリックは、明日以降のランキングに反映されます!

あなたは、すでにボタンをクリックしています。

「こどもと食べる」の一覧に戻る

関連するエコ行動

他のジャンルでエコ行動をみつける

  • こどもが着る
  • こどもと遊ぶ
  • こどもと住む
  • こどもと移動する
  • タグから探す

エコフルタウン 私たちのごみのゆくえ 豊田市環境学習施設エコット 豊田市自然観察の森 エコファミリー宣言のお申し込み(豊田市) PIN!とくるまち とよた